« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

第34回 HOTEI!

ウチコガです。
更新が遅くなりました。
解説を書かねば、と思っているうちに週が変わってしまい、結局書かずに更新することに…。すみません。
放送は休まないようにしたいです。
頑張ります。

【追記】
リスナーのアさんが、ウチコガに代わって解説を書いてくれました。ありがとうございました!


■ 第34回放送をダウンロード
podcatingの登録はコチラをクリック

※これまでの“らじお道”を知らない方はこちら。
www.channel-pro.com/radio/

【 解 説 】
■ HOTEI(公式サイト
布袋寅泰。82年にBOOWY(暴威)のギタリストとしてデビュー。解散後はソロ活動や楽曲提供、CM出演、映画俳優としても活躍。「最新のHOTEIが最高のHOTEI」がモットー。

■ 「音楽番組〜」(『僕らの音楽』公式サイト
おそらく10/6放送の『僕らの音楽』(フジテレビ)のこと。 メインゲストが好きなアーティストと共演するコーナーがあり、当日のメインゲストは吉井和哉(元THE YELLOW MONKEY)。彼が指名したコレボレーションアーティストがHOTEI。HOTEIの95年のヒット曲『スリル』(現在は江頭2:50のテーマソングとしての方が有名かも)を共演した。

■ 「HOTEIの髪が長くて 」(参考写真
現在下ろしバージョンと立てバージョンの両方を使い分けてます。 下ろしバージョンの時(大人モード)は、帽子にジャケット、立てバージョン(ロックモード)の時には、ノースリーブのライダースの組み合わせというのが多いです。

■ CHAR[チャー](公式サイト
日本のロックギタリストの第一人者。中学生時代からスタジオミュージシャンとしてプロ活動し、76年にソロデビュー。気絶するほど悩ましいアイドルミュージシャン時期を経て、現在は様々なミュージシャンとのコラボレーションやソロ活動、プロデューサーとして、なおも第一線で活躍中。11月にはHOTEIとのコラボレーションシングル『Stereocaster』を発売。

■ 特注(?)エフェクター(参考写真
冒頭で登場。PCエンジン・スーパーグラフィックスみたいなやつ。

■ COMPLEX
布袋寅泰(体長186cm)と吉川晃司(体長182cm)による、日本で一番背の高いロックユニット。解散時の記者会見の際に布袋の顔面に殴られたようなアザがあったとか無かったとか。

■ HOTEIモデル(参考写真
トンガリヘッドのテレキャスター。HOTEIのトレードマークのアミダくじみたいな幾何学模様がペイントされている。白黒反転バージョンもある。

■ 「吉井に寄り過ぎ〜」(YouTube動画
「僕らの音楽」で、楽曲後半で、HOTEIは吉井のハンドマイクに近づき、二人でコーラスの掛け合いをするシーンがある。

■ 今井美樹
99年6月6日入籍。娘の名前は愛紗(アイシャ)。

■ シロクロ YAZAWA
TDK(AXIA)のカセットテープのCM?

■ 「NHK-FMの〜」
たぶん90〜93年の『ミュージックスクエア』。HOTEIは木曜日担当。 他のパーソナリティでは渋谷陽一、桑田佳祐、永井真理子等がいた。

■ パイナップル入り酢豚
パイナップルには肉を柔らかくする効果(味っ子知識)が。

■ 美味しんぼの文化部のノリ
山岡夫妻の勤務する東西新聞の文化部恒例の料理大会。貧乏料理を持ち寄って自慢したりする。

番組へのお便りはradiomichi@channel-pro.comまで。
なんでも気軽に送ってください。

09:50 午前 | | トラックバック (3)

2006年10月21日 (土)

第33回 一期一会

ウチコガです。
らじお道のおかげで、いろんな人と知り合い(お便りだけの関係でも)になれて、嬉しいですね。詳しくは放送で!


■ 第33回放送をダウンロード
podcatingの登録はコチラをクリック

※これまでの“らじお道”を知らない方はこちら。
www.channel-pro.com/radio/

【 解 説 】
■ 応援団
応援団といえば、『名門! 多古西応援団』? それとも『嗚呼!! 花の応援団』? 『陽当たり良好』(実写版も好き)の高杉君(実写は竹本孝之)も応援団でしたな。

■ 「死んでも死んでも生き返って〜」
『魁!! 男塾』のキャラは、戦いで死んでも、だいたい生き返って戻ってくる。特に富樫は死にすぎ。生き返りすぎ。『男塾』に限らず、生き返ってくるのはジャンプ黄金時代漫画のお約束でもあるんだけど。『ドラゴンボール』、『聖闘士聖矢』、『キン肉マン』等々。

■ 自転車速度
一般的には、15〜20km/hくらいらしいです。競輪のトップクラスの選手だと、やはり60〜70km/hくらい出るそうです。早ッ!

■ 田中公平
アニメの楽曲を多数手がける巨匠。ROUND TABLE feat. NinoがOPを担当した『トップをねらえ!』シリーズも氏の代表的な仕事。その他にも『サクラ大戦』シリーズ、『勇者王』シリーズ(『ガオガイガー』最高!)、『キングゲイナー』等々。

■ 『ケモノヅメ』(公式サイト
毎週土曜深夜にWOWOWで放送中らしいです。『マインド・ゲーム』の湯浅政明監督の作品なのね。ちょっと見てみたいな。

■ スターディレクター
最近は、ゲームデザイナーがメディアに露出する機会は断然多くなって、買う側も「誰が関わっているか」を気にして購入するように。ゲームデザイナーとしては、『マリオ』の生みの親、任天堂の宮本茂さんが世界的にも一番有名。他にも松野泰己、水口哲也、小島秀夫、桜井政博らなんかはスターデザイナーと言えるのでは。逆に、「○○が関わっているから買わない」なんてこともあるわけだけど。

■ 「才野くんが声をかけてくれる〜」
詳しくは藤子不二雄A先生の『まんが道』を読んでください。ちなみに、“才野”は藤子F不二雄先生、“満賀”は藤子不二雄A先生のこと。

番組へのお便りはradiomichi@channel-pro.comまで。
なんでも気軽に送ってください。

01:42 午後 | | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

第32回 『Nino』アンケート

ウチコガです。
今週は、アルバム『Nino』のアンケート紹介をしたり。
葉書を片手に放送って、いつもよりラジオっぽいですね。
普段のお便りメールもお待ちしております!


■ 第32回放送をダウンロード
podcatingの登録はコチラをクリック

※これまでの“らじお道”を知らない方はこちら。
www.channel-pro.com/radio/

【 解 説 】
■ 桜井くん
ROUND TABLE feat. Ninoのアレンジ等をしている桜井康史さん。誕生日は10月6日。A型。元CORNICHE CAMOMILEの桜井さん、と言ったほうがわかるひともいるのでしょうか??

■ アンケート葉書
リエコさんの手書き文字によるアンケート葉書。送ってくれた方の中から抽選で、“Ninoパズル”が当たるからなのか、たくさん送られてきているとか。

■ 「下の名前が良いよね」
こういう場合は、やっぱり下でしょう。名字だけだから、と「東京都のウチコガさん…」なんて読まれたら…。もちろん、出してませんけど。でも、下の名前が変わっているひとだっているしねぇ。

■ 「エムソン? シーソン?」
普通に「コマソン」でしょ!

■ TRF
ウチコガが学生の頃、すごいヒットしていたなぁ(遠い目)。なんでも今年、6年ぶりの新曲はTK(小室哲哉)プロデュースじゃないのかよ! と、思っていたら、11月に出る次の曲は小室先生なんだとか。それでこそ、Tetsuya-komuro Rave Factoryだぜ!

■ ファミ通
小学生の頃(創刊当時)からの愛読誌。当時からは随分と変わってしまったけれど、相変わらずゲーム以外の記事が多くて、それが面白い。読者投稿コーナーの「ファミ通町内会」大好き。「桜井政博のゲームについて思うこと」は、仕事の為になること多し。

■ 伝言ダイヤル(NTT伝言ダイヤル
この後、友達にこのことを話したら、「それって出会い系とかQ2じゃない」って言われたけど、今もNTTのサービスにありました。今じゃ考えられないだろうけど、当時、携帯を持ってない高校時代(90年代初期)のデートでは重宝したものですけど…。

■ 「NHKの曲になったよ」
TVアニメ『N・H・Kへようこそ!』の主題歌『パズル』好評発売中です!

■ podcast
iTunes Storeで「らじお道」を検索してみると、リスナーが登録している他の番組も知ることできます。ちなみに、らじお道の紹介文は、なろう! なろう! あすなろう! 明日はPodcasting界の檜になろう!! ミュージシャン北川勝利(ROUND TABLE)とグラフィックデザイナー内古閑智之(Channel Production)による、何の役にも立たないユルいトークと熱いアニメ・マンガ・アイドルトーク。毎週、ノン・ストップ15分一本勝負! 合い言葉は、ビール片手に「美味し!」じゃなくて、「ンマ〜イ!」でもなく、「あすなろ〜!」です。

■ 『萌え通信』(公式サイト
番組を聴いていないのでわかりませんが、「音声中に登場する登場人物は本人ではありません。声優が役を演じているものです。」なんていう注意書きが書いてあるのが気になります。

■ 『乙女ぷりぷり!』(公式サイト
乙女って、何? 俺の中で“乙女”と言ったら、星野真里演じる“乙女ちゃん”(『金八先生』)だけなんだけど。

■ 『山本麻里安のはにわマイpod』(公式サイト
この番組の決まりの挨拶「はにょ〜ん」を聴いたウチコガが、『らじお道』でも挨拶を作りたいと言い出し、現在の「あすなろ〜」が生まれたのでした。

番組へのお便りはradiomichi@channel-pro.comまで。
なんでも気軽に送ってください。

02:34 午後 | | トラックバック (1)

2006年10月 6日 (金)

第31回 雨(市川由衣ver.)

ウチコガです。
東京は、梅雨かと思うくらいに、毎日天気悪いですね。
そんな時は、ゲーム? アニメ? 漫画?
大人は、仕事ですよ。仕事。


■ 第31回放送をダウンロード
podcatingの登録はコチラをクリック

※これまでの“らじお道”を知らない方はこちら。
www.channel-pro.com/radio/

【 解 説 】
■ 恵比寿麦酒記念館(見学内容
恵比寿ガーデンプレス内にあって、予約なく見学することができるそうです。ビール好き(エビス派)の方は行ってみてはいかがでしょ。ウチコガは、キリン党ラガー派です。

■ ビール工場見学
遠足じゃなくて、社会科見学だったかなぁ。記憶が曖昧。こういう見学って、どこの学校でもありましたよね? 何か面白いのがあれば教えてください。

■ 「つまらない人生」
仕事がつまらないわけじゃないけど、仕事だけっていうのもねぇ…ねぇ?

■ 「寂れたほうの口」
JR恵比寿駅東口のこと。たしかに、ちょっと裏口っぽい雰囲気はあるかも。東口から“動く通路”(もちろん歩いちゃうよね?)で約五分ほど行った先がガーデンプレイス。ちと遠い。

■ 恵比寿様焼き(ちか八
恵比寿名物ちか八というお店らしいです。「芸能人ご用達!」で、「金運、幸運、恋愛運…何でも叶う恵比寿様のご利益の詰まった」ものなんだとか。万能なんですね、恵比寿様は。1個130円(税込)。

■ 芋ようかん(舟和本店
「芋ようかんと言えば」な、舟和のものをいただきました。甘くなく美味しかったのですが、それでも二日も続けて食べたら…。ご馳走さまでした。

■ ういろ(大須ういろ
米粉と砂糖で作った、名古屋のお菓子。東京に来てからはもちろん、実家に住んでいた頃から、ういろ好きのひとにまだ会ったことがありません。次のお便りプレゼントは、Ninoポスターにしようと思っていたけれど、ういろにしてみるのも良いかも。

■ 道
“どう”じゃなくて、“みち”ですよ。そして、“ラジオ”じゃなくて、“らじお”でヨロシク!

■ ウチコガ宅のハード
スーパーファミコンは『ガンハザード』専用機。Nintendo 64は接待ゲーム用。GCは、以前までは『PSO』、今は『ガチャフォース』専用機。あとは、初代PS、PS2、Nintendo DSが二台。Xboxは、親戚にあげてしまった。書き出すと、無駄にあることがよくわかりますね。

■ 『みつをDS』(公式サイト
正式タイトルは『こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS』。長いよ。売れるのでしょうか? どういうひとが買うんでしょうか? せめて、書いたものがプリントアウトできたりすればいいのに。

■ 『しゃべる! DSお料理ナビ(公式サイト
9月の時点で、売り上げ本数は、48万本程度だったはず。すげぇ! 『もっと脳トレ』は、300万本以上。凄すぎます。それに比べて、音楽業界の不況っぷりときたら…(以下自粛)。

■ 「ゲーム離れ」
そんな人たちにこそ、任天堂の新ハード、Wiiですよ! 12月2日発売です!! 楽しみ!!!

■ ネットゲーム
一時期は、自宅で朝まで『PSO(ファンタシースターオンライン)』、仕事場へもGCを持って行き、また『PSO』な生活をしていました。いつ仕事をしていたんでしょうね…。ひとまず、ネトゲはPS2『FRONT MISSION ONLINE』を最後にお休み中。

番組へのお便りはradiomichi@channel-pro.comまで。
なんでも気軽に送ってください。

11:41 午後 | | トラックバック (2)